私の友人達 旅行大好き 写真撮りました



掲 示 板[トップに戻る][使い方][記事管理]  ・・・[ 投稿フォーム ]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ





第70回諏訪湖旅行記
投稿者:白翁 2019/09/07(Sat) 11:25 No.195[返信]  
諏訪湖旅行(令和元年9月3日〜4日)記        佐藤.中森.木原・筑井
曇り、7時到着、ドライバー木原さんに交代、山梨県立リニア見学センタに向けて出発
チョット走行したところでUタウン、カーナビ通りの走行では混むと言って船堀街道を北進、遠回りになるので苦言をすれど聞き耳持たず。操縦任せているからにはだっまっているしかなし。藤野PAでトイレ休憩(10:00)しリニア見学センター到着(10:10)
障害者駐車場に駐車しどきどきリニア館に入館@420円。入館して直ぐに2003年に世界最高速度を記録した試験車両の実物をシンボル展示してあり、超電導リニアの仕組みや原理歴史を学びながら見学。2階のミニリニアの体験を私と佐藤が体験しました。屋外見学テラスではリニア運行時間の関係で超電導リニアの走行試験の様子を五感で味わうことがげ来なかったのは残念でした。わくわくやまなし館には売店・観光物産を見て展望室から屋外を
眺めながら2027名古屋開通まで生存目標達成を祈願しました。11:30次の目的地上社本宮を目指して出発。途中「中央道 原」で昼食カツ丼を食べ(12:30)上社本宮に到着。
諏訪神社の総本社の貫禄・荘厳な拝殿は見ごたえ十分、健康を祈願し上社前宮に向かう。
前寓は社務所なし、本宮とはあまりにもかけ離れている小さな神社でした。次は12km程度走行し下社秋宮へ。鳥居を入ってまず目に付く正面の大きな木は根入の杉と呼ばれ樹令は約八百年の御神木です。上社の神体山に対し下社は御神木を御神体として拝し、古代祭祀の形式を今に残しております。
なかなか立派な神社でした。最後の目的地2km離れた下社春宮、前宮より少し大きな神社でした。諏訪神社4社とも他神社では見られない大きな御神木がありました。諏訪湖4社
めぐり、健康を祈願して油屋旅館へ。旅館名の表示が小さく探すのに一苦労しました。16:30チェックイン部屋番号613号室畳表替えした10畳間でした。早速入浴7階の露天風呂
諏訪湖全貌が見わたらせ最高の気分でした。夕食(18:00)〜20:00)バイキング・アルコール飲み放題。料理多種多様・味よし。ジョキーで」2杯友達4本に日本酒飲めるな!
夕食後佐藤さんと卓球・将棋実力伯仲。卓球場は畳の部屋で動く場所はカーペット、台も立派で気持良く出来ました。部屋に戻り雑談。22:00からカラオケ。佐藤さんと1階の大衆風呂へ、入浴後ロビーで冷えたウーロン茶を飲みながら歓談。部屋に戻ると友人2人は就寝中、電気を消し就寝。
令和元年9月4日
6時から4人で7階露天風呂へ。薄曇りで諏訪湖眺めながら入浴、気分爽快。温泉でしか味あえない至福の時間最高。食事後佐藤さんと中森さんと私3人で諏訪湖めぐり。我が人生2度ない諏訪湖めぐり、湖畔の景色を堪能しながら11時前に旅館に戻り、売店で味噌くるみ756円(700円) 雷鳥の里928円(860円)購入。チェックアウト(11:00)高島城見学。天守閣入館料300円。兜・刀・軍扇を着用して記念写真。
展示品は何処のお城でも展示してあるようなもので歴史の勉強になりました。次の目的地
相模湖の「きのこ茶屋」目指して出発。ドライバー佐藤さんから木原さんに交代。
相模湖IC(13:44)から一般道へ、相模湖に寄らず高尾山IC(14:08)から高速道(首都圏中央連絡自動車道)へ木原さん刺身定食が食べたいと!川島IC(14:41)から一般道へ。なかなか刺身定食屋見つからず。大衆食堂「半田屋で昼食(15:00〜15:30)「牛たん」を食したが不味かった。与野(16:40)〜(美女木三郷西IC(17:02)〜清新町(17:30)「東京外環道~首都高」経て帰宅(18:00)。疲れた。



2020年の新素材-新作
高品質 腕時計 2020/04/03(Fri) 15:43 No.202 <HOME>
高級ブランド時計コピー
2020年の新素材-新作!高品質 腕時計
高品質の追求 超N品を良心価格で提供
詳しくは以下のようなブランドがあります。
HERMES(バッグ、財布、時計) CHANEL(バッグ、財布、時計)
LOUIS VUITTON(バッグ、小物、財布、時計) BVLGARI(財布、時計)
Christian Dior(バッグ、財布) COACH(バッグ、財布)
GUCCI(バッグ、財布) ROLEX(時計)
OMEGA(時計) IWC(時計)
FRANCK MULLER(時計) HUBLOT(時計)
クロエ CHLOE バッグなどです。
ご不明点が ございましたらお気軽にお問い合わせください
┓┏┓┏┓
┻┗┛┗┛%品質保証 満足保障。
※全物品運賃無料
スーパーコピーブランド:
オメガ時計スーパーコピー:
グッチ?ディズニー?偽物
https://www.tote711.com/copyn-10-b0.html
ディズニー?グッチ?偽物
https://www.tote711.com/copyn-22-b0.html
ディズニー?グッチ?コピー
https://www.tote711.com/copyn-10-b0.html
グッチ?ディズニー?コピー
/www.tote711.com/copyn-22-b0.html


無題
投稿者:白翁 2019/04/30(Tue) 08:38 No.194[返信]  
神仏祈願と小諸城址・羊山公園観光           平成31年4月24日(水)
                           佐藤・中森・木原・筑井
○14月24日(水) 曇り
天気予報、曇りのち雨、今にも降り出しそうな天気で傘を持って家を出る(5:20)
予定通り友人達と合流(5:30)綺麗に磨かれたマークU車に乗り込み出発。高速道路清新町入口から首都高に入る。早朝なので車も少なく快調に走行。外環道路が工事のため圏央道から関越道に入った方が良いと木原氏が言うのでカーナビを無視し木原氏の指示通りに走行することにした。順調に走行し関越道の高坂SA(6:54)・上信越道横川SA(8:16)
でトイレ休憩して長野IC(9:22)を出て一般道を走行し奥社入口駐車場に向かう。長野市内を出ると曲がりの多い山道、対向車のすれ違いが出来ない1車線道、ドライバーの木原さん悪戦苦闘、やっと奥社入口に到着(10:50)
雨は大丈夫と思うが傘を持参することにした。参道入口から1直線に延びた参道、平坦な道ではあるが少し登り坂で側道には残雪が見られ所々水溜まりがあり、歩行に注意しながら歩く。大木が続く参道を進み、随神門に到着(11:15)。ここで写真撮影。随神門から先は約500mにわたる樹齢400年以上の杉並木、神秘的な空気を感じながら歩くと参道が残雪に覆われている。中森さん・木原さん参拝を中止するとのことで立ち止まる。佐藤さん
奥社のご朱印状の記帳を貰うと先頭でハッスル。私は行けるところまでと佐藤さんに追従
残雪は滑りやすく注意しながら1歩1歩歩く。先を行く佐藤さん見当たらず。早いな!と 
思いながら歩く。後方から木原さんが追い付いてきた。参拝に心変り。若いだけあって早い。
私を追い越して姿が見えなくなった。やっとの思いで九頭龍社に到着(11:45)木原さんと
合流、参拝と記念写真、直ぐに奥社、参拝と記念写真。それにしても佐藤さんいないな!
どうしたのだろと木原さんと心配していたら佐藤さんが登ってきた。途中でトイレに行ったとの事。それで佐藤さんに追いつこうと頑張っても姿見えないはずだ。佐藤さんのご朱印状記帳を待って帰路につく。帰りはくだり坂残雪で滑るので登りより一層の注意が必要、
やっとの思いで奥社入口駐車場に到着(13:00)中社へ向かう。中社到着(13:15)参拝、佐藤さん御朱印帳記帳。次の目的地ホテルにカーナビを設定し途中の宝光社鳥居前の駐車場に車を駐車し記念写真。下から見上げると超急傾斜の長い階段があり参拝中止。御朱印は中社で記帳されたしとの掲示板表示、残念がる佐藤さん。折角来たので中社まで戻り記帳をするように皆が勧め、中社まで戻り御朱印帳に記帳してもらった。途中道路に面した戸隠そば 山口屋で昼食「天ざる1,640円」高いな!!(13:50〜1415)次の目標「善光寺」として経路を戸隠バードラインに変更した。
戸隠バードラインは七曲がりとカーブは多かったけれども良い道で景色を眺めながら善光寺に到着(15:40)参道を歩きながら話題は旅仲間だった故人となられた武田さんと参拝した10年前を思い出し感無量でした。参拝・御朱印帳に記帳(佐藤さん)を受け本日の参拝・観光は終了(16:10)。ホテルに向かい異常なく無事にホテルに到着(17:00)ホテルの駐車場は千曲川の河原でチェックインは17:30。夕食まで時間がないので私と中森さん入浴せずバイキング会場へ、佐藤さん・木原さん入浴へ2組に分かれた。佐藤さん木原さん車の運転で疲れたのだろう。夕食は飲み放題・バイキング料理(18:00〜20:00 )ビールで乾杯、19:40部屋に戻り雑談。22:00から予約したカラオケに行きそれぞれ熱唱。50分の貸し切りは短いな?部屋に戻り雑談・24:00就寝。
○24月25日(木) 薄曇り
6時起床、7時半朝食、天気薄曇り幸運だな!雨の予報が良い天気になったので本日の観光地を変更、「小諸城址・羊山公園」と少し時間が無理かな?思いながらも衆議一決、
小諸城址に向け出発(9:30)小諸城址到着(10:30)夏日か?暑い。桜祭りの最終日、
ジャンパーを脱ぎ長袖シャツで懐古園・大手門・二の丸跡・三の門・本丸跡・天守台・武器庫等汗を拭きながら観光。桜吹雪を浴びながらの観光素晴らしい。小諸市立藤村記念館に向かう。途中「岩石に刻まれた島崎藤村の歌詞」「惜別の歌」があり、石碑にあるスイッチを押すとメロデーが流れました。故人となられた旅行仲間の渡辺さんを思い出し感無量。渡辺さんは中央大学出身で良く歌っていたのを懐かしく思い出しました。武器庫で木造の大砲をみて2階では信州・小諸観光光フオトコンテスト入選作品の展示・横山粗道資料展示があり、CDで聞く草笛懐かしく楽しいひと時を過ごしました。何度来ても良いな?
急がないと日が暮れる。大幅に予定時間が狂う。最後の目的地羊山公園に向かう(12:30)
昼食を「徳樹庵花園店」:(大きな老舗の個室)でミニ海鮮丼・麺 1,231円(14:15)を食した、昨日の戸隠の昼食より豪華で安いと異口同音。最後の目的地羊山公園に向かう。羊山公園に到着(15:30)
警備員の誘導で駐車場から歩いている人達を見ながら誘導に従って走行、花園に一番近い障害者用駐車場に駐車出来た。一番近い障害者用駐車場に駐車出来るとは何と幸運だろうと皆で喜び合う。お土産店が多く公園入口で「芝桜の丘」入園券(老齢者割引き券250円)を購入し入園。眼下に見る芝桜の何と素晴らしいことか!!テレビで見る光景が目の前、唯々感歎するばかり。時間短縮で直ぐに引き上げるつもりが「芝桜の丘」1周した。羊山公園出発(16:30)観光目的を達し満足で帰路につく。関越道花園IC〜圏央道〜常磐道〜首都高の清新町ICで高速道路をおり無事帰宅(20:00)旅行路程520kmの長距離運転、佐藤さん・木原さんご苦労さんでした。安全運転に徹し何事もなく無事旅行を終えたのも両君のお陰です。
遠出の旅行で疲れましたが旅行仲間だった故人、武田・渡辺両君の追憶の旅でもあり印象に残る楽しい旅行でした。



第68回 熱海(初島)・熱海城・迷宮館観光旅行(30.10.16〜17)
投稿者:白翁 2018/10/28(Sun) 11:56 No.187[返信]  
心配していた天気も薄曇り、6:30分予定より10分早く西葛西クリニック前に到着。
ドライバー木原さんに交代、新カーナビ検証したのでカーナビ通りに走行を促す佐藤さん。
江東区で高速道路に入るかと予想すれどもカーナビ一は般道路を指示。時間余裕があるので周囲の光景を楽しみながら行くのも良い・渋滞していないからなどと外野席から無責任な言葉。佐藤さん「カーナビ設定、間違ったかな?」と、便意にトイレ探し、朝が早く開店している店がなくやっと9時直前にイオンスーパーを見つけホット一息。やっぱり高速ではないといけないなとカーナビの高速道路優先に設定し直した。これでやっと真鶴道路・熱海ピーチラインの高速に入りホテル大野屋(10:00)に到着。ホテル大野屋で「初島乗船往復券+アジアンガーデンセット券3,500円のチケットを2,500円で購入。徒歩で熱海港に向かう。出港(10:30)まで時間がないので急ぐ、その次は11:55出港2時間ほど待たなければならないと中森さん。港まで下り坂で道に迷うことなく熱海港に到着。ホテル大野屋で購入したチケットを乗船チケット売り場で乗船往復券に交換し乗船(高速船「イルドバカンプレミア号」)出港直前で船底の席しか空いていなかったので取りあえず座っていたが写真を撮るのに不便なのでデッキに移動。かもめが船に追従して飛翔する様は圧巻でした。
30分程度で「初島」に到着。下船後左側の食堂街を歩きお店の品定めしながら散策、つぎの「アジアガーデン」では亜熱帯植物園を見学したり、ハンモックに乗ったりしてゆったりした気分で一時を過ごす。美しい自然と海の潮風を感じながら1周4kmの初島をのんびり散策したいと思っていましたが我ら老人グループ賛成する者もなくせめて「灯台」だけでもと主張し「灯台」に向かう。「灯台」入場券200円、狭く急な階段安全第一と言いながら登りました。伊豆諸島・房総半島まで見渡せ素晴らしい眺めでした。腹も空いたので昼食と食堂街に戻ったがお店の前では空席待ちの行列が出来ており、帰りの船が30分後に出港するので熱海で昼食することにした。帰りの船は空いていて良い席で暫しの遊覧を楽しむことが出来ました。熱海港に到着後木原さんが食事店を探し、ビールで乾杯、刺身・「イカ」の焼き物等を食べご機嫌で「ホテル大野屋」に16:00チェックイン。早速入浴、「ローマ風呂」は広く壁・天井素晴らしい作りで上層階級になった気分で心身ともに癒されました。
バイキング料理(18:00〜20:00)飲み放題(昼食でビールを飲んでいたので皆さん以前の旅行での半分しか飲めませんでした。)・カラオケ(22:00〜23:00)と楽しい一時を過ごしました。翌日は11:00ホテル大野屋を出発、熱海城・熱海トリックアートの
観光に向かいました。熱海城の駐車場の入口で身体障碍者の手帳を見せ熱海城入口まで車で行けたのは老人グループとって最高の待遇でした。熱海城では六階から展示品を見ながら下の階へ・・・葛飾北斎の『春画』・クイズ(クイズ解けませんでした)
迷宮館では「目」の錯覚を体験しました。平面図形が実際は立体画像だったり、その逆だったり素晴らしい写真が撮れました。13:30熱海敷地内のお店で昼食。14:20帰路につく
ゆったりした旅行で楽しい素晴らしい旅行でした。帰宅18:00.



伊香保グランドホテル(30.5.23〜24)
投稿者:白翁 2018/05/27(Sun) 15:48 No.185[返信]  
伊香保グランドホテル(30.5.23〜5.24)   佐藤・中森・木原・筑井
平成30年5月23日(水)・24両日とも「曇りのち雨」の予報、1週間前からやきもき・・
4時半起床、外を見ると薄曇り雨の心配なさそう。6:50分佐藤さんの車「マーク2」
自宅前に到着。木原さんにトイレを勧め、ドライバー木原さんに後退して出発。
蓮田SA7:50でトイレ休憩して第一目的地「吉見百穴」到着(8:35)。岩壁に無数の穴、遠くから見ると蜂の巣に見える。入場侶300円支払い百穴の2〜3個・地下軍需工場跡を
見学。佐藤さんが百穴を見ながら上へ上へと登っていくので私も追従した。頂上には売店
らしき小屋があったが誰もいない。梅が4袋置いてあり、お金100円を入れる箱が置いてある。丁度4人分あるので皆で買うことにした。展示室で説明を聞きながら休憩。
第二目的地「武蔵松山城址」に向かう。(9:30)200m道路を歩き山道を登る。小道悪路
で30分くらいで目的地に到着。荒れ放題、これでは観光客来ないな?吉見町管理では整備する資金がないのではなど話しながら下山10:30)。第三目的地「食の駅 伊香保店」にカーナビを設定して予定より30分早く出発。「食の駅伊香保店」で昼食の予定であったので
昼食の時間少し早いなと思いながらドライブを楽しむ。伊香保町の看板を見たのでそろそろ到着だな?と下車の準備をする。段々と山道を登っている、おかしいな?と言いながら
カーナビを見つめる。突然カーナビ目的地に到着とアナウンスして消える。馬鹿な?こんな
峠で目的地とは?カーナビの再設定(12:10)目的地まで何キロ?145kmエ・・・
とにかく山道を降りなくてはと走行する。どうも山を一回りしているな?急ぐ旅でもないのでドライブを楽しむか?などがやがや・・・空腹とカーナビが信頼できないと食堂を
見つけ駐車(13:10)。辛カレーライス850円の昼食,店の人に道を尋ねる。どうも又戻らなければならない。時間も無くなったので、ホテルに直行と再設定。
ホテルに15:10到着。ホテルには15時ごろ到着すると伝えていたので計画通りと言うべきか?「食の駅 伊香保店」は何とホテルから歩いて3分、道を間違えて3時間の「ロス」
地図を持参すべきだったなと後悔。誰もスマホを持っていないのでカーナビ頼り。
早速チェックインして2号棟625号室で浴衣に着替え「黄金の湯館」に向かう。
大浴場・露天風呂に入浴。木原さんが見当たらない?少し待っていたが中森さんが浴場から
出って行ったというので売店でもいるかと探したが見当たらず、部屋の前で待っているかもと&#10067;急行。何処に行ったのかと中森さんを部屋に残し、佐藤さんと再度探しに行きフロントの人に聞いても手掛かりなし。心配になりあちらこちら探しながら浴場へ。
浴場から元気に出てきた木原さんを見て一安心。サウナに入っていたとの事、年寄でサウナ
に入る時は一声かけてもらいたいな。16:30〜17:50部屋で懇談。18:00夕食、バイキング、何から食べようかな?平日だというのに宿泊客が多い。並んだ所が寿司コーナ、
結局握り寿司・バラ寿司をビールのつまみで飲み食いした。20:00部屋に戻り明日のコースを検討、ヵーナビの設定、シュミレーショOK。予約した(22:00〜23:00)カラオケを
楽しみ就寝。

平成30年5月24日5:20起床、早速入浴・朝食(7:30)散策がてら「食の駅伊香保店」
に行き野菜を購入。チェックアウト11:00予定を早め、昨日予定の「きりえ美術館」に
向け10:20出発ホテルから5分ぐらいの距離なのに到着できない。万葉亭で道を聞く。
お礼に水沢うどん(¥756)を買う。(10:41)しかし、どうしてもわからない数回人に聞きながらやっと辿り着いた。普通の家で玄関を開けて良いやらどうか?尻込みする。
美術館との名称で期待した思いがしぼむ。それでもと入館料500円払い見ることにした。
おばさんが説明したが全然理解できず10分ぐらいで今日の目的地「川越城本丸御殿」に向かう(11016)。高坂SAで昼食(13:10)(中華そば|680円 川越城本丸御殿14:20到着入館料100円 割合人が多い。1,025坪にも及ぶ広大な建物。城主・家臣の部屋・廊下
など見学出来て本当に良かった。最終目的地「鉄道博物館」見学する時間あるかな?
とにかく行ってみようということになり出発(14:50)途中迷いながら到着(16:00)
予定より2時間遅れ。入館料1,000円車両等の実物展示、鉄道史等駆け足で見学、
時間をかけてみる価値あるなと思いながら帰宅することにした。(17:20)暗くなる前
(19:00)無事に帰宅。今回はカーナビ調子悪かったけれども予定した観光、天気も良く
全て実行出来たので良い旅行でした。運転された佐藤さん木原さんに感謝・感謝です。



川治温泉1泊2日の旅
投稿者:白翁 2018/02/02(Fri) 06:03 No.183[返信]  
川治温泉(一柳閣本館)旅行体験記(30・1・24〜25)
晴れ。久し振りの一泊二日の旅行で興奮していたのか?2:30に目覚め、起床6時、友達「S」
にモーニングコール(6:30)行徳駅にて友人「S」と合同、西船橋8:00到着。すでに友人「N」が
来ていて合流し伊藤園ホテルズ直行バス乗り場に直行。集合時間(8:45)まで30分以上あり早すぎた。
9:00出発が遅れている人がいるということで15分遅れて出発。バスの席は運転手の後方2列目友人
「N」3列目私と友人「S」の席順で出発!運転手の説明で外環道凍結が使用出来ないので
一般道路で運行するので松戸駅西口でトイレを済ませよう注意あり。1月22日東京初雪、23日晴れ
旅行日晴れで一般道路肩以外は残雪ないのに外環道&#10006;とは?一般道大混雑、渋滞・渋滞イライラする。
浦和ICで東北自動車に入ってからトイレ休憩予定が変更になり「LASON」でトイレ休憩。
トイレ2ヶ所でバスのお客全員と思うがトイレで行列、席が前だったので行列の前で本当に良かった。
浦和ICで高速道路へ。高速道は空いていて猛スピード走行。羽生PAで休憩。カツ丼(700円)の
昼食。鬼怒川温泉から登り路、雪が降り始め道路は積雪あり。山道・カーブあり大丈夫かな?と不安
16:00ホテル到着。やれやれやっと着いた。ホテルの歓迎で甘酒が用意されており、美味しかった
ホテル10階1006号室、和室と洋室2部屋で文句なし。私が和室、友人洋室と決め
お茶を飲み一休みしてから入浴場へ、大浴場:湯船2ヶ所あり綺麗な浴場、浴場に時計あり、珍しいねと
友人「S」18:00から夕食(バイキング)鉄板焼きがあり、肉も柔らかい、ビール2杯ジョッキー飲み、
寒い。食堂寒い。友人「N」:ホテルが、お客長く居ないようにする作戦でないかな?と私はそうかも
知れないが暖かいと食品が腐るかも?など言いながら。それにしても寒いので日本酒に切り替えた。
20:00まで飲み食い良かったが、我々にしては珍しく20:00前に引き上げ部屋で歓談。11:00〜
カラオケの予約だったが空いていればと「N」フロントに電話し空いていたので10:30〜12:00
カラオケ、12:30就寝。
翌朝6時起床朝風呂に行き7:00朝食。牛乳2杯も飲んだ。腹は満腹、体重増えていることだろう。
外は雪が降っている。雪景色は綺麗、何処も真っ白その美観に酔いしれる。ホテルの売店で
「巾着ゴマダレ餅」「鬼怒川・川治卵」を購入。チェックアウト12:00和室の休憩室で友人「S」が
ビールを買ってきて乾杯。御馳走さま!感謝・感謝。雑談でバスを待つ。湯西川温泉から来るバス少し
遅れてきた。さあ順調に帰れるかな?と思いながらバスに乗り込む。席順は運転手の後方5列目と4列目、
「N」知らない人と同席、気の毒だな。「日光ろばたづけ」でトイレ休憩、蓮田SAで昼食時間がないので
「とびっきりメロンパン」205円で買い、バスの中で食べたが甘いだけで美味しく感じなかった。首都高の
1部路線が凍結のため、渋滞で2時間遅れて20:00帰宅した。疲れた。往復とも首都高の凍結で渋滞、
こんな旅行初めて只々疲れた。
記事No削除キー


フロム・エー・ナビ
無料着メロサイトめろりん♪
みなくるホーム
ハンゲーム



RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×