テニスフリークよ。来たれ。
二木会への誘い
拠るべき故郷を失った流浪のプレーヤーに対して、幾分でものオアシスの役割を果たせたら・・・
このHPへのご意見は、管理人(横田)あてご遠慮なくご連絡ください。

[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]



Click
What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  9月14日 二木会
Date: 2017-09-15 (Fri)
台風18号が東シナ海を北上中ですが、当地への影響が出るには日数を要すると見えて、本日は秋晴れの好日のもとでの例会です。前回同様16名の参加者を得て、バラエティに富んだ組み合わせでゲームを楽しみました。

アフターテニスでは、國分会長と本田さんにお世話いただいたいつものランチに、フルーツが添えられました。小田さんが今年も郷里から送られてきた本場鳥取の梨「二十世紀」を振る舞ってくれたのです。児崎さん、渡辺さんから差し入れていただいたお漬物もあって、皆おいしくいただきました。トピックスのひとつに、来月開催される全日本テニス・ベテラン選手権に出場される矢野さんのシードが話題になりました。65歳以上ダブルスに堂々8シードです。栄冠を目指してのご活躍を祈ります。

本日の参加者は;

今井、小田、川村、北田、国分、児崎夫妻、近藤、塩川、清水、宗、本田、前田、矢野、渡辺、横田 の16名の皆さんでした。




  9月7日 一木会
Date: 2017-09-08 (Fri)
このところ木曜になると天候不順となります。今日の厚い雲はなんと秋雨前線の影響とか。暑い暑い、熱中症にご注意などといっているうちに確実に季節は移り、秋は既に真っ盛りということのようです。前夜には雨が心配されましたが、16名の参加者を得て、賑やかな例会となりました。

國分会長と児崎さんに調達いただいたお昼を囲んでのアフターテニスでは、ほぼ1年ぶりに復帰された宗さんのお話に触発され、会員同士の健康談義が続きました。宗さんからは、尻尾まで餡の詰まった狛江名物のたい焼きを快気祝いとしていただきました。皆恐縮しながらおいしくいただきました。さらには、八ヶ岳のお菓子(林さん・前田さん)、きゅうり漬物(児崎さん)、沢庵たまり漬け(箕浦さん)、根ショウガのみそ添え(渡辺さん)をいただき、テーブル上もテニス以上に賑わって盛り上がりました。

案に相違してテニス日和となった半日をたっぷり楽しんだ面々は;

今井、川村、北田、国分、児崎夫妻、近藤、塩川、篠島、清水、宗、前田、箕浦夫妻、渡辺、横田 の16名の皆さんでした。




  8月31日 五木会
Date: 2017-09-01 (Fri)
悩ましいお天気の下での、というより定刻ではもう雨になっていましたが、例会はともかくも成立し、集まったご常連は借り切り状態のコートでのゲームを楽しみました。

天気予報では9時以降7割がた雨とあるも、少なくとも朝方は雨は降っていないという、なんとも判断しづらいお天気でした。判断に窮したときは一応現場に行ってみようと考えた方が10名参集されました。そのうち8名のメンバーがとりあえずコートへ出てみようよ、と球を打ち出したところ、熱意が通じたか雨が徐々に止んでくれた次第です。

アフターテニスも、児崎さんと渡辺さんからいただいたお漬物を肴に、和やかに過ごしました。

水気を含んで重くなったボールを巧みに操ってプレーを楽しんだのは;

児崎夫妻、塩川、(林)、本田、(前田)、箕浦夫人、矢野、渡辺、横田 の8名の皆さんでした。




  8月24日 四木会&暑気払い
Date: 2017-08-26 (Sat)
本日は暑気払いに好適の夏日となりました。高気圧に覆われた九州から関東は晴れて暑いが所々で夕立が、との予報でしたので、少しはお日様を遮る雲を期待しましたが、パラソルの下も夕陽の直射を受け、ゴルフ練習棟の陰以外には日影がない状況となっていました。

アフターテニスで暑気払いのビールが待っているのが励みとなり、12名の常連は熱中症注意を喚起する市の広報車の声をものともせずコートを駆け巡っていましたが、最後の方ではジャンケンで勝った方が休みをとるという変則ローカルルールを採用したりしていました。

狛江の中華料理店「魯園菜館」で開催された暑気払いでは、テニス会より多い17名の皆さんが多いに飲み、食べ、語り合いました。すぐそこに迫ったスポーツの秋に向かって、当会ご常連の意気はますます軒高でした。素敵なお店を探して諸事取りまとめていただき、当日も幹事を務めていただいた、渡辺さんと児崎ご夫妻に感謝です。

本日の参加者(*は暑気払いのみのご参加)は;

大林*、川村、北田、国分、児崎夫妻*、塩川、関、角田、林、本田、前田、箕浦*、箕浦夫人、矢野、渡辺*、横田 の17名の皆さんでした。




  8月17日 三木会
Date: 2017-08-19 (Sat)
8月の半ばを過ぎても、なかなか夏らしい青空と暑さが戻りません。今日も太平洋側から湿った空気が入り込み、曇りか雨との予報でしたが、幸いにも雨の心配はなさそうです。

当初は参加者が11名との登録でしたので、朝の一コマを減らして計6コマとしていました。結局は13名のメンバーを得て賑やかな例会となりましたが、湿度が相当に高いためか、さすがの元気印も終盤はアガリを宣言する方が増えていたようでした。

本日は清水さんが自作されたスコアボードを1器設置して、さらにアフターテニスの場で設置の動機と運営方法を話してくれました。こういうボードがあれば、ゲーム中の当事者自身がポイントで思い違いすることがなくなることはもちろん、周りの方も進行状況が一覧できて応援のしがいも増え、また次戦への準備もできる、というわけです。アフターテニスでは、本当に皆ちゃんと忘れずにボードを付け直すだろうか、という危惧の声もあがりましたが、まずはテスト運営をしてみて具合をみてみようということになりました。清水さんと、待ちボード考案で手腕を示された鍵崎さんにお手数をかけますが、よろしくお願いいたします。

今回も、児崎さん、箕浦さん、渡辺さんから、おいしい漬物類(胡瓜と人参の浅漬け、糠漬け、たまり漬け)をいただきました。ありがとうございました。

本日の参加者は;

小田、鍵崎、川村、北田、国分、児崎夫妻、塩川、清水、林、箕浦夫人、渡辺、横田 の13名の皆さんでした。



  8月10日 二木会
Date: 2017-08-12 (Sat)
気圧の谷の影響で曇りがちのお天気ですが、前日の37度と比べれば格段に過ごしやすく、熱中症スケールでいえば「運動可」といったところでしょう。参集された16名のメンバーは元気いっぱい、なかには次の公式戦の模擬戦を目指す組もいて、吹き出る汗をいとわず熱のこもったゲームを展開していました。

國分会長と本田さんに調達いただいた定番のお昼を囲んでのアフターテニスでは、「北信越ベテラン選手権」と「軽井沢国際(軽トー)」を転戦してこられた矢野さんの戦績をお聞きしました。目標の「全日本選手権(ダブルス)」への出場資格も余裕を持って勝ち得たよし。本戦での活躍をお祈りします。

今回もおいしい差し入れ・・・チーズクラッカー・ルバーブジャム添え(渡辺さん)、きゅうり漬物(児崎さん)、たまり漬け(箕浦さん)、軽井沢土産のわさび漬け(矢野さん)・・・をいただきました。ごちそうさまでした。

お盆前のひと時をいい汗を流したつわものは;


今井、大西、鍵崎、川村、北田、国分、児崎夫人、近藤、塩川、清水、本田、前田、箕浦夫人、矢野、渡辺、横田 の16名の皆さんでした。






  8月3日 一木会
Date: 2017-08-05 (Sat)
本日は高気圧に覆われた西日本は厳しい暑さになるものの、関東は雲が多く朝晩は雨のところも、となにやらテニス向きの予報でした。そのお天気を見越してか、参加者も数日前の15名登録から徐々に増え、最終的には近頃ではmaxに近い18名のメンバーを得て賑やかな例会となりました。

賑やかといえば、國分会長と大林さんに調達いただいたお昼を囲んでのアフターテニスが最近にない盛り上がりを見せました。ゲーム参加者の全員がアフターテニスにも勢揃いです。加えて今回は遠くに旅行した人が多く、その貴重な土産話をお土産をいただきながら聞くというラッキーな集いとなりました。

近藤さんは、スイス・アルプスの名峰を巡るツアーを堪能されたよし。好天のもとでアイガー、モンブラン、ユングフラウ等「ヨーロッパの屋根」の懐に分け入ったお話を、酷暑にあえぐ地元組は羨望の思いで聞き入りました。清水さんは知床探訪です。ヒグマに遭遇したエピソードには、やはり肝を冷やします。今年も信州にでかけた「男の料理」組は、初めてのバスツアーを満喫したようです。

今回も差し入れを沢山いただきました。スイスのチョコレート(近藤さん)、知床土産のお菓子(清水さん)、信州のチョコラ(料理教室有志)、長野のセロリーとウリ(渡辺さん)、ブルーベリー(箕浦さん)、お漬物(児崎さん)と各地の珍味を楽しませていただきました。

テニスとアフターテニスの両方を満喫してご満悦の面々は;

今井、大林、小田、鍵崎、川村、北田、国分、児崎夫妻、近藤、塩川、清水、篠島、本田、前田、箕浦夫人、渡辺、横田 の18名の皆さんでした。



 >>全記事リスト

Click Here!
超簡単!無料HP
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -